スポンサーリンク




■コーディネート2021

【骨格ナチュラルあるある】40代ファッションの上下ゆるゆるコーデはあり?

投稿日:2021年3月10日 更新日:

40代のゆるゆるスタイリングはだらしなく見えるの?

40代になると、おしゃれに迷うことがでてきませんか?
とくに、青春時代を生きた2000年代は体のラインに沿ったピタピタの服がはやった時代。

今はゆるっとした服が主流とはいえ・・・40代になってそんなスタイリングをすると若者ぶってると思われるのでは?だらしなく見えるのでは?と思っていませんか?

骨格ナチュラルタイプは、骨やスジが目立つ骨格をしているので、それらを隠した方が、より女性らしさがアップします。隠して、女性らしいボディラインを妄想させる・・というイメージですね。

年を重ねた骨や筋は、見せるとよりいっそう目立ちます。

積極的に隠していきましょう(笑)

隠し方にもコツがあるので、よろしければ読み進めてくださいね^^

 

 

 

白のワイドパンツとコーデュロイチュニック丈シャツでゆるゆるコーディネート♪

40代のある日のコーディネートです。

コーデュロイシャツ/エージープラス

襟付きニット/コムサ

ワイドパンツ/アズールバイマウジー

ブーツ/ユニクロ

バッグ/???

 

1,2年前に購入したコーデュロイのオーバーサイズシャツ。チュニック丈なので、スキニーなどの細身のパンツと合わせることが多かったのですが、違和感を感じてワイドパンツと合わせてみました。

「上半身がオーバーサイズで大きめなので、下半身はコンパクトにまとめよう」なんていうファッションルール、よく見かけませんか?あれを忠実に守ってたんですが、私には似合わないと言うことに気づきました(^_^;

骨格ナチュラルさんは、日本人には少ない骨格なので、日本人のファッションルールを鵜呑みにすると事故ると思ってます。

 

インナーに合わせたタートルネックのニットは、体にフィットしすぎて、気に入って買ったものの、着こなせなくてお蔵入りになってたいたものです。何度も処分対象になったけど、やっぱりデザインが好きだなーとか思い入れがあって手放せずにいました。

骨格診断やパーソナルカラー診断を学んで、「似合う要素が少ない」こともわかったんだけど、どうにか着こなせないかなぁとずっと思っていました。重ね着として下に着てみたら、エリがちら見えして「やっと着れた~!」と感無量(笑)

仕事納めした気がして、この冬で納得して手放しました。ありがとう^^

 

やっと断捨離で手放せたお気に入りの服

ちょっと余談^^

ものをなかなか手放せない私ですが

✓毛玉がある
✓着たいと思うのか
✓コレを着ると本当に着た衣服を着る回数が減らない?

などと、問いかけをして、少しずつ「処分」できるようになりました。

 

それでも、思い入れがある服たちは、何度も処分候補に入っては、ためらって捨てるのをやめてしまいます。そんなときは、「どうすれば捨てようと思えるのか?」と考えるようになりました。

何らかの形で「着た!」「着れた!」って思えれば納得して手放せるのでは!?って思ったんですよね。

骨格診断やパーソナルカラーを知ってれば、何が自分に似合わないのかが分かります。先ほどのニットは、色が私には濃すぎるし、体にピタッとフィットしすぎるし、丈が短い。つまり、似合わない要素の方が多いんです。

でも、デコルテあたりのデザインとか襟の具合とか、袖先がちょっとポワンとしてたりと、「ちょっと変わったデザイン」ってのが好みをくすぐり、手放せない要因となっていました。

体にピタッとフィットしすぎるのと、丈が短いのは隠してしまえばいい!色が濃すぎるなら、明るい色でカバーすればいい!

隠して着る

ことで、オーバーサイズシャツと重ねるという着こなしが実現しました。

実際には、シャツの中で短い丈がめくれ上がってしまい(腰骨に引っかからずに上に引っ張られてしまう感じ)、着心地がいいとはいえません。

ちら見えする襟とブーツがこげ茶リンクしてていいなぁと思ったけど、納得して処分するに至りました。

 

捨てようかと悩んでいたお気に入り服から卒業できた!

やったぁ!!

スポンサーリンク





-■コーディネート2021

Copyright© 骨格診断ナチュラル×イエベ春 似合うおしゃれに出会うファッション街道 , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.