スポンサーリンク




■骨格ナチュラルおすすめ

【2022秋冬】骨格ナチュラルおすすめワンピース5選

投稿日:

骨格ナチュラルのおすすめのワンピースがわからない~とお悩みのあなたに朗報!

2022秋・冬最新バージョンで似合うワンピースをセレクトしましたのでご紹介します。

 

新作として、いろんなブランドからワンピースやジャンスカが販売されています。しかし、骨格ナチュラルさんは選び間違えると、せっかくのワンピースもタンスの肥やしになりかねません。

ワンピースは、レディライクな女性らしいものを選びたいですよね。だからといって、ブリブリで体のラインに沿ったモノを選ぶと失敗します。

骨格ナチュラルの体型を活かした、女性らしいワンピースを選ぶためのコツと、なぜ似合うのか?を解説していきます^^

 

厳選5枚と、NG4枚を選んだので、骨格ナチュラルさんに参考になれば嬉しいです^^

 

 

fifth(フィフス)

Vネックツイルジャンスカ

骨格ナチュラルさんには華奢さの感じられないジャンスカがおすすめ!(ここで華奢さというのは、キャミソール型のような線の細いものや薄手のペランとしたものを指します)

ジャンスカやシンプルなワンピースは、そのまま着るとのぺーっとしてしまうので

 

✓盛り袖でボリュームを足す

✓ネックレスを合わせる

✓上着を羽織る(シャツ、カーディガン、なんでもOK)

 

などなど、手を加えることをお忘れなく。

 



fifth 【インスタグラマーコラボ】Vネックツイルジャンスカ

 

ニットベストやニットを合わせれば、ナロースカートっぽく着ることができ、春先まで長く使えます♪

 

ドライスウェットロングスリーブマーメイドワンピース

フィフスで人気だった夏用ワンピースの冬バージョンの登場です!!

ゆるっとしたシルエットとマーメイドラインがとっても今年風。ポリエステル製なので、ボトムスとレイヤードして、重さを出した着こなしもおすすめです。



fifth ドライスウェットロングスリーブマーメイドワンピース

 

1枚でそのまま着るとのぺっとするので、写真のように斜めかけのバッグをアクセントにしたり、ジレやベストと合わせるとおしゃれになります。

 

 

裏起毛Aラインパーカーワンピース

秋を通り越して冬仕様の裏起毛ワンピース。

フードつきで、厚みのある素材感とゆるっとしたシルエットで骨格ナチュラルに似合うワンピースです。

ボリュームのあるアウターやブーツと合わせるとさらにおしゃれ度アップ♪これは骨格ナチュラル、絶対得意vでも、やっぱり1枚で着るのは避けた方がいいかな。

実際に、これだけ着たら、「なぜ骨格ナチュラルに似合うのか?」とハテナになるかもしれません。シンプルに寂しくしないことは絶対なので、ストールを羽織る、アウターを着る、バッグを斜めがけする、長めのアクセサリーをつける・・・などなどの足し算を加えて下さいね。



fifth 裏起毛Aラインパーカーワンピース

 

 

AZUL BY MOUSSY(アズールバイマウジー)

トレンチジレワンピース

2022年はジレやジャケットがトレンドで、いろんな種類がお店に並んでいます。

このトレンチジレワンピースは名前の通り、ジレとしてもワンピースとしても着られる名品♪しかも、きちんとして見えるので、通勤着、オフィシャルな場、カジュアルなど、長くいろんなシーンで使えます♪

 

大きな襟、ダブルボタン、ウエストベルトなど装飾が盛りだくさんなので、骨格ナチュラルさんにぴったり。↓下の写真のように、さらに大ぶりのネックレスを足しても、さらに人と差の出る、ナチュラルさんならではの着こなしになります^^



ジレとして着るならこんな感じに。
めちゃくちゃかっこよく見える上に、スタイルアップ間違いなし!

 

 


 

ワンピースとして着るとかわいいのですが、私だったら、この着こなしはしないかな~。この着こなしをするときは、ベスト、ニット、羽織りは加えます。

AZUL BY MOUSSY TRENCH GILET ONEPIECE/トレンチジレワンピース

 

 

SAISON DE PAPILLON  セゾンドパピヨン

クラシカルシャツワンピース

通勤や、ちょっとフォーマルな場所に使えるワンピース。

胸ポケットや、袖のぼわっと感、太めのウエストベルトにドレープたっぷりのフレアスカート。コットン100%なので、生地の薄さも感じられません。

小さなくるみボタンをはずして、はおりとして着ると、デイリーにも使え便利な1枚です!

 



SAISON DE PAPILLON クラシカルシャツワンピース

 

 

骨格ナチュラル★NGワンピース4選

ここからは、骨格ナチュラルさんにNGのワンピースを4つご紹介。このブランドのこれがダメということではなく、どんなデザインがおすすめしないのかを挙げましたので、参考にして下さい。

 

ウエストギャザー(ドロスト)


着た時のウエストの位置が重要なので、身長によります。

ハイウエストに見える位置(上半身の位置)にギャザーがくるなら、骨格ナチュラルさんのはおすすめしません×

立体的なデザインがいいのかと思いきや、ハイウエストがNGなのでバランスが悪くなります。気になる場合は試着が必須です!

低身長さんでウエスト位置が下の方になるなら、羽織りものと合わせて楽しめるかもしれません。

 

ハイウエスト×フェイクレザー


 

ジャンパースカート自体は、素材やデザインで似合うものがありますが、骨格ナチュラルにとってNGなのはハイウエストフェイクレザーです。

ジャンパースカート型のハイウエストは、上半身を小さくし、肩幅を強調してしまいます。

また、フェイクレザーのテカりがあまり得意ではないので、この服を購入して着るときは、ニットやスゥエットと合わせて、スカートとして楽しむならOK.

ドレープたっぷりで秋冬らしい、おしゃれなアイテムになります^^

ハイウエストとフェイクレザーを主張した着こなしはおすすめしないけど、スカートとして着るとか、冬場にアウターでがっつり上半身を隠してしまうなら、今年らしいトレンドアイテムとして使えますね。

 

ハイウエスト切り替え



先ほどのジャンスカ同様、骨格ナチュラルはハイウエストが苦手なので、ハイウエスト切り替えも同じく苦手です。骨格診断独学時代は、これがなかなか腑に落ちなかった・・・というか、理解できなかったです。

昔選んでいた服で、ナチュラルに似合いそうな要素満載なのに似合わなかったワンピースは、切り替えの位置がよくないものばかりだったなと反省します。

 

コンパクトな身頃のAライン



骨格ナチュラルは、ゆるっとシルエットで、全体の骨感をカバーして女性らしく見せる着こなしがオススメなので、コンパクトでスリムなシルエットは苦手です。

清楚にシンプルに見えるかな?と、こんなワンピースにチャレンジしようものなら、レディライクな襟も手伝って、頑張ってる感満載になるかも(ーー;)

若ければまだ年齢でカバーできるかもしれませんが、30オーバーにはおすすめしません。

 

 

まとめ

骨格ナチュラルに似合うワンピースとNGワンピース。

秋の買い足しの参考になれば嬉しいです♪

スポンサーリンク





-■骨格ナチュラルおすすめ

Copyright© 骨格診断ナチュラル×イエベ春 似合うおしゃれに出会うファッション街道 , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.